朝顔 2004  その1 / その2 / その3

あさがお 2004 その1

ヘブンリーブルー

何年も前から憧れていた「ヘブンリーブルー」と言う西洋朝顔、今年こそ我が家で咲かせてみようと思いました。

種まき

早めに蒔いて夏中咲かせようと5月位からタネを探してウロウロしたけど、お店で見かけないのでネットオークションで手に入れました。10粒位入っていました。
定石にのっとりタネを水につけて膨らませてから蒔きました。
しかし、待てど暮らせど芽が出ないのです。ついてきた説明書によると発芽まで10日位とありますが、10日経っても20日経っても芽が出ません。そうこうするうちに6月も末になっていました。一ヶ月以上待っても出ないなら出ないんでしょ!かなり諦めが悪いと思う・・

仕方が無い、もう一度タネ探しだ〜とウロウロ・・・オークションのタネはもう信用しないぞ!
やっとお店で見つけたタネは3色混合のタネ 赤白青の3色がごちゃ混ぜに入っているのだそうです。
その中の青が私の目指す「ヘブンリーブルー」と書いてあります。
タネを見て青が解る訳は無い・・・咲いて見なきゃ解らんのかいな・・・と思いながらも、とにもかくにも、ぜんぶ蒔きました。(タネはいっぱい有りました)定石は無視していきなり蒔きました。5日もしないうちに発芽しました!!!えっ?

双葉には2種類ありました〜(しかしこんな事なら写真とって置けばよかったです・・・)

赤っぽい双葉全体に赤っぽい双葉 普通の双葉普通な感じの双葉

移植

そうこうするうちに本葉が出てきたので移植する事にしました。この際、苗を見極めて色分けして植え替えるのがベストであると私は思うのでした。「ヘブンリーブルー」がお目当てなのです。

本葉には2種類の形がありました。

ハート型の本葉本葉の形がこんな風なのは西洋朝顔だとネットで知りました。

普通の本葉こんな風なのは普通の朝顔

そこで予測をたてました。

〇全体に赤っぽくて西洋朝顔の本葉を持つものが赤色だろう。双葉のうちにも赤の色素が出ているのだろうし、一番その芽が多かった。3色混合だったら赤が一番多いだろうと予測・・・多数
〇赤っぽくなくて西洋朝顔の本葉を持つものが青色だろう。ヘブンリーブルーは西洋朝顔なのです。・・・3本
〇普通の朝顔の本葉を持つものが白色だろう。残りは白だけだからと言う事でもあります。・・・3本

メインの青と思われる3本を大きな植木鉢に植えて居間から良く見えるところに置きました。生垣に絡ませようと思います。
白と思われる3本はプランターに植えて庭の柘の木に絡ませようと木の近くに植えました。
赤と思われるたくさんの苗は、たくさん有ってどうしようもないので発泡スチロールの箱にぎゅう詰めになってしまいましたが、楓の木に絡ませようと木の根元に置きました。赤と思われるものに関してはかなりぞんざいな扱いになっています。

成長

毎日毎日水や肥料と手入れは怠りありません。青と思われる3本は特に念入りに思いを込めて、他の物にもそれなりの愛情込めました。

青と思われる朝顔の葉
メインの青と思われるもの〜元気です!!

白と思われる朝顔の葉
白と思われるもの。柘の木に絡んでいます

赤と思われる朝顔の葉
赤と思われるもの・・・発泡スチロールでごめんなさ〜い。水足りてる?

開花 ・・・そして・・・

朝顔って夏中咲いているっていうイメージだけど種まきがアクシデントで遅れたためなかなか咲きませんでしたが昨日(8月20日)やっと一つ咲きました・・・が・・・予定は未定 予測は不測の事態を招いて?

↓白だろうと思っていた普通本葉の物に赤い花が咲いていました。・・・・

しぼんでいる赤い花

昨日は風が強くて、気がついた時はしおれていました。でも色は紛れも無く赤・・・

しかしこれが赤となると移植の時点でたてた予測はガラガラと音を立てて崩れていったわけです・・・・ そうなると残りは青と白なんだけど・・・・双葉の時点で赤っぽい色素を見せていたあれが青なんだろうか??青の色素が出ていたの?? だとすると発泡スチロールぎゅう詰めの、どちらかというと捨て置かれ、水も切れ切れのかわいそうなあれがヘブンリーブルー?(;;) 毎日毎日眺めて声かけて水もたっぷり肥料もふんだん、大きな鉢にゆったりのあれが白?・・・・うーーーん(T_T)

青と思われる朝顔のつぼみ

当初、青とおもわれた西洋朝顔のつぼみ・・・いずれ結果をおたのしみに。

朝顔日記2へつづく

Copyright (C) グーグー通信 All rights reserved